「Amazonプライム・ビデオ」はおすすめ?メリット・デメリットを紹介

数ある動画配信サービスの中で「何を選んだらいいのか分からない」という方に向けて、今回の記事では「Amazonプライム・ビデオ」を紹介します。

私自身、Amazonプライム・ビデオを利用していますが、他社のサービスにはない特徴がまだあることを今回はじめて知りました。

そこで今回は新たに分かったAmazonプライム・ビデオの特徴、使ってみたメリット、デメリットの詳細を説明していきます。

この記事で分かること

  • Amazonプライム・ビデオの特徴
  • Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリット
  • Amazonプライム・ビデオがおすすめな人

Amazonプライム・ビデオの特徴

 

月額料金 500円(税込)
動画配信数 3万2千本(見放題作品は1万本)
無料お試し 30日間
同時視聴 3台

Amazonプライム・ビデオはAmazonが運営する定額制の動画配信サービスです。

プライム・ビデオを利用したことはなくてもAmazonの通販を利用したことがある方は多いのではないでしょうか。

Amazonには月額500円の料金で様々な特典を受けられる「プライム会員」というものがあります。

その特典のひとつの目玉としてあるのが「Amazonプライム・ビデオ」です。

日本のAmazon利用者はプライム会員の割合が高いので、プライム会員になっているけど実は「動画配信サービスを使ったことがない」という方も少なくありません。

せっかくプライム会員になっているなら動画も視聴して、特典を使い切ったほうがお得ですよね。

ユイ
動画配信はプライム会員の特典中のひとつとして含まれています。

Amazonプライム・ビデオ7つのメリット

ここではAmazonプライム・ビデオのメリットを紹介します。

Amazonプライム・ビデオ

メリット1:プライム会員特典が多数

Amazonのプライム会員になると以下の特典があります。

  1. プライム・ビデオでドラマや映画が見放題
  2. Amazonの送料無料
  3. お急ぎ便、日時指定便が無料で使い放題
  4. プライム・ミュージックで200万曲以上が聴き放題
  5. プライム・リーディングで対象のKindle本が読み放題
  6. 容量制限なしでAmazon・フォトに写真が保存できる

現在プライム会員になっている方で知らなかった特典はありましたか?

ユイ
わたしは写真の保存ができることを知りませんでしたので、早速スマホにたまった家族の写真をAmazon・フォトに保存し利用しています。

動画の視聴だけでなく様々な特典がついてくるのはamazonならではの大きなメリットです。

メリット2:動画配信サービスの中で最も安い

月額500円(税込)で利用できるAmazonプライム・ビデオは動画配信サービスの中で、最も安いです。

前述した通りプライム会員には様々な特典がついているので、コスパという面ではどのサービスよりも優れています。

ちなみにプライム会員費は「年間プラン」と「毎月支払い」プランがあります。

●年間プラン           年間4,900円(税込み)

●月支払い              月額 500円(税込み)

ユイ
月額500円でも安いですが、年間プランにすると1か月あたり408円で驚きのコスパです!

メリット3:見放題作品は1万本以上

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオの見放題作品はサービス開始から増え続け2020年8月現在は1万本以上あります。

【主な配信中の人気作品】

●アニメ「鬼滅の刃」や「弱虫ペダル」他


●日本のドラマ「アンナチュラル」や「逃げるは恥だが役に立つ」他

●海外ドラマ 「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ウォーキング・デッド」他

などメジャーな作品が揃っています。

レンタルや購入作品は4万本以上あるので、もし見放題に対応していない新作などは大抵レンタルで見つけることができます。

メリット4:見放題のオリジナル作品が充実している

Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品

動画配信サービスでは、Netfrixでしか見れない作品、Huluでしか見れない作品など、そのサービスでしか視聴できないオリジナル作品に力を入れていることがあります。

Amazonプライム・ビデオにもオリジナル作品があり、恋愛・婚活のリアリティー番組「バチェラージャパン」や松本人志の「ドキュメンタル」シリーズ。

コミックが原作でディーン・フジオカ主演の「はぴまり〜Happy Marriage!?〜」などしっかり作りこまれた高評価のオリジナル作品が充実しています。

メリット5:同時視聴が3台まで可能

Amazonプライム・ビデオは3台まで同時視聴が可能です。

例えばテレビで「国内ドラマ」を視聴しながら、スマホで「アニメ」、パソコンで「海外ドラマ」を同時に視聴するなどができます。

1人で利用する場合、同時視聴はそれほど必要ありませんが、1つのアカウントで複数人、家族で利用する場合はとても便利です。

ユイ
「歳が離れたご兄弟」や「男の子、女の子」で見る場合、アニメの好みが違うので同時視聴はとっても便利です

メリット6:作品のレビューがあるので視聴前の参考に役立つ

Amazonプライム・ビデオのレビュー

動画を視聴するとき「この作品は面白いのかな?」「みんなの感想はどうなんだろう?」と気になりますよね。

せっかくの貴重な時間ですから、いざ見はじめて「面白くなかったので途中で見るのをやめた」なんてことはしたくありません。

Amazonプライム・ビデオは視聴前にみんなのレビューを確認することができます。

個人的な好みがあるので評価は分かれますが、一般的に「評判がいいのか、悪いのか」を参考にすることができるので、自分に合った作品を見つけやすいです。

また、★4以上の評価の高い作品のコーナーもあるので新たな作品とも出会えたりします。

メリット7:無料お試し期間が30日間と長い

Amazonプライム会員には無料お試し期間が30日間あります。

無料お試し期間中は動画見放題はもちろん、お買い物の送料が無料になったり、音楽だって聴き放題です。

月額500円というだけでも十分に元がとれますが、無料お試し期間が30日間もあるのでこれを使わない手はありません。

Amazonプライム・ビデオのデメリット

メリットの多いAmazonプライム・ビデオですが当然デメリットもありますので紹介します。

作品の入れ替わりが早い

どの動画配信サービスでも作品の入れ替わりが定期的に行われますが、Amazonプライム・ビデオは更新が頻繁におこなわれます。

言い換えれば常に新しい作品が配信されているというメリットでもありますが、後でみようとしていた動画が「配信期間が終了していた」ということがないように、見放題が終了する作品コーナーでチェックしておきましょう。

【Amazonプライム・ビデオのもうすぐ見放題終了作品】

見放題の作品が少ない

作品数が増えてきたとはいえAmazonプライム・ビデオはHulu(7万本)やU-NEXT(19万本)と比較して見放題の作品が少なめです。

月額500円という料金からすれば、見放題1万本は十分すぎる作品数すが、幅広いジャンルと動画本数にこだわる人にとっては不満に感じるかもしれません。

「海外吹き替え版」や「字幕表示」に物足りなさがある

Amazonプライム・ビデオは海外のドラマや映画などでは、日本語の吹き替えではなく字幕表示による配信数が多いです。

また、字幕表示においては日本語のみで、英語の字幕には対応していないので語学の勉強には適していません。

私自身は気になりませんでしたが、日本語吹き替えが希望の方や、英語の勉強にも使いたいという方にAmazonプライム・ビデオは向いていないかもしれません。

Amazonプライム・ビデオまとめ

Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリットを説しました。

実際に利用してみた個人的な感想だと、コスパとサービスのバランスでは「最強」ではないかと思います。

プライム会員になることでAmazon通販の送料が無料になりますし、少し時間のある時は子どもたちと一緒に動画を楽しむこともできるのが便利に感じました。

スマホにたまった写真も容量無制限のAmazon・フォトを利用すれば半永久的に保存ができるのでデーターの紛失や破損も心配しなくて済みます。

何しろこれだけの特典で月額500円は、他のサービスでは味わえません。。

「どの動画配信サービスがいいか?」を迷っている方は、とりあえずAmazonプライム・ビデオを選択しておけば大きな失敗はなさそうです。

気になった方はまず「30日間無料」で試してみて、物足りなさを感じるようでしたら他のサービスを検討してみではいかがでしょうか?

30日間無料体験【Amazonプライム・ビデオの公式詳細ページ】

  • コストとサービス内容を重視
  • 通販でAmazonをよく利用する
  • 動画だけでなく色々と楽しみたい

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!