福祉・介護用語集


パソコン用語集「〜とは」

 当サイトでは、
 最近、高齢化社会等の問題や親が介護検定を受けたり、知り合いが介護施設で働いていたりと、
 私のまわりで良く耳にする福祉・介護用語は難しくわかりにくいものばかりです。
 私のような方が他にもおられると思い作成してみました。
 基礎の福祉・介護用語ばかりで、お役に立てるかどうかわかりませんがご利用ください。


TOP  国際児童年


国際児童年

国際児童年とは、国際的に児童に対する関心を喚起するために、国際連合が1979年を国際児童年としました。子の年は児童の権利宣言から20年目にあたり、世界各国で記念事業が実施されました。日本においても障害児や母子保健などに関する児童福祉施策が実施されました。


高齢者福祉

高齢者福祉とは、高齢者の心身の健康維持や、安定した老後生活を送るために実施される福祉施設の全体のことをいいます。社会の急激な高齢化の中で、その緊要性は高まっています。老人福祉施設法に規定された要介護高齢者を対象とするホームヘルプサービス、デイサービス、ショートステイを柱とする老人居宅生活支援事業と、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホームなどの老人福祉施設の事業を指します。すべての高齢者を対象にして、彼らが生き生きと自立した生活を営むことができるように、社会全体が支援していく事業の総称を指します。


高齢者能力開発情報センター

高齢者能力開発情報センターとは、高齢者の能力に応じた就労の期間を確保するだけではなく、高齢者が積極的に社会参加するための福祉情報などを提供するところです。「高齢者無料職業紹介所」と表示した専用の事業所で行なわれています。事業内容は、就労のあっせんと、福祉情報サービスです。就労あっせんは、職業安定法に基づく更生労働大臣の許可を受け、ハローワークと密接な連絡を取って行なっています。利用は無料です。都道府県の高齢福祉担当科などで問い合わせてみましょう。


高齢者等向特別設備改善住宅

高齢者等向特別設備改善住宅とは、60歳以上の高齢者で、とくに歩行に支障の無い方を対象に、段差の解消や連絡通報用電話器のの設置など、今ある設備の一部を改善して、そして入居してもらう制度です。一般募集とは違う募集をしています。


高齢者生活福祉センター

高齢者生活福祉センターとは、ひとり暮らし高齢者や、要支援状態の高齢者向けの小規模居住施設です。一般的には、通所介護事業所に隣接しています。介護サービスを提供するほか、介護に関する相談やアドバイス、緊急時の対応、地域住民との交流事業などの機能も備えています。


 【プロフィール】 リンクについて
 【厳選リンク集】 YAHOO! JAPAN Google 日本財団 厚生労働省 WAM NET 日本在宅介護協会
 【リンク集】 福祉・介護(1) 福祉・介護(2)

Copyright (C)  All Rights Reserved